クリームはスキンケアの重要アイテム

スキンケアアイテムの中で、重要な物の一つとしてクリームがあります。しかし、特に若いうちは、感触が重いとか、あるいは皮脂が多くなりそうだからという理由で、クリームを敬遠してしまうこともあります。しかし上手に使えば、これほど便利なスキンケアアイテムもありません。

確かにかつてのクリームは、感触が重い物もありました。しかし最近はジェルタイプなど、色々な感触のクリームが出回っています。自分の理想に合った感触の物を一つ選んで、スキンケアの最後に組み込むといいでしょう。
また、皮脂が多くなるというのも、実は正しくありません。皮脂が多くなるのは、むしろ肌が乾燥して、水分が少なくなった状態の時に起こりがちなので、ふだんから水分をきちんと与え、クリームを最後につけて水分を閉じ込めた方が、皮脂の心配は少なくなります。

もちろん、つけ方にも注意が必要です。化粧水や美容液をつけた後、数分間そのままにしてよく浸透させ、それからつけるようにしましょう。パール1個分ほどの量を指先に取り、顔の各部分につけて行きます。その後手のひらで、肌をこすらないようにし、馴染ませるようにして行くといいでしょう。もしこれでべたつくようであれば、量をもう少し少なめにしてみましょう。

またメーカーやブランドによっては、かなり高額のクリームにもあります。これらのクリームは、実際それに見合うだけの価値の物が多いので、もし投資できそうな時は、1個購入して試してみるといいでしょう。また目的に合わせて選ぶことも重要です。ピーリングや美白など自分の肌をどのような状態に持って行きたいか考え選択することが大切です。
http://www.harbor-management.jp/howto.html