軽めのストレッチなどで筋肉を柔らかくする

肉や魚を嫌い、足腰が衰えると高血圧は治りません

血圧は、足先から心臓に送り返す時に大きな力が掛かります。

心臓の力だけでは、血液を心臓まで送り返すことはできません。

血液を心臓まで送り返すには、血管を取り巻く「筋肉」の力も使って押し出しています。

むしろ心臓の力より、筋肉の力の方が大きいのです。

筋肉も年を取ればだんだん弱くなってきます。

そうなると、年を取れば自然と血圧は高くなるものです。Q.1 肉や魚を嫌い、足腰が衰えると高血圧は治りません

なので、軽めのストレッチなどで筋肉を柔らかくすることが重要です。

福辻式高血圧ストレッチのネタバレと口コミは?

特に、太ももとお尻の筋肉がしっかりしていれば、血液は

非常に流れやすくなります。

「夕方の足のむくみ」は、太ももとお尻の筋肉が衰えているのです。

下に溜まった水が血管からにじみ出し、「むくみ」となります。

 「足腰を鍛える」というのは、太ももとお尻を鍛えることです。

そこを鍛えるには、しゃがんだり立ったりする動き方が一番大切です。